ぶぶかさん

ぶぶかさんが、5月7日に亡くなりました。
今年の8月で、15歳になるところでした。

遺影


4月末に急によろける様になって、色々検査した結果、多分脳に腫瘍があるのではないか、という事になり。
抗生物質とステロイドの注射を、連日打ってもらいましたが。
高齢だし、ご飯を食べなくなって、10日程したGWの最終日、
家族全員が家にいる日を選んで、手の中で息を引き取りました。

看病中、ぶぶかさんの具合が悪いのを察してか、他の猫はあまり近寄ってこなかったのですが、
一番仲の良かったみぐ君だけは、臨終にも立ち会って、その後ぷいっと去っていきました。
火葬する日の朝は、段ボールの中のぶぶかさんを何度ものぞきに来たみぐ君。

お別れ


人が考えている以上に、猫は理解しているのかもしれません。
みぐ君の「妹ロス」が、ちょっと心配です。

この記事へのコメント

ままりん
2017年06月04日 14:25
大変ご無沙汰しております;

信じられないけど…
ぶぶちんのご冥福をお祈りします・・・。

ぴろママも気を落とさないでね…
ベルコゲママ
2017年06月04日 22:24
私もごぶさたしております。
たまにブログのぞかせてもらってました。
ちいさくてかわいいぶぶかちゃんでした・・・。
虹の橋で元気でね。
ぷふじ
2017年06月25日 20:59
ご無沙汰しておりました。
久しぶりに自分のブログ開いて(-_-;)久しぶりに訪れてみたら・・・。
いずれは仕方ないと思っていても、ぶぶたんが・・・残念です。。。
大変でしたね(T_T)
ぴろちゃんはお変わりなく?(過去ログ振り返り切れずすみません)

はじめも相変わらずいろいろありますが、とりあえず健在ですよ~。
来月で18歳になるので、大分老化が激しいですが。。。
ブログはあまり更新してませんが、ほぼ日のドコノコってアプリに時々アップしてます。
もしよけレば、「はじめ」で検索してみてください(*^-^*)
ぴろりん
2017年09月09日 23:50
■ままりん
コメントどうもありがとう!
大変ご無沙汰&コメント遅れてしまって、申し訳ございません。。。
ぶぶかさん、15歳間近の高齢猫だとは言え、急な事でした。
検査もして、通院もして、最後は看取れて後悔は無いはずなんだけど。
ぶぶかさんにとっては、嫌な通院も治療もせずに、静かに家に居た方が良かったのかなーと、思ったり。
結果論だけどねー。
でも、ちょうど家に一緒にいられる時期だったのは、感謝です。
ぴろりん
2017年09月09日 23:54
■ベルコゲママさん
コメントどうもありがとう!
大変ご無沙汰&コメント遅れてしまって、申し訳ございません。。。
ぶぶかさんの事、覚えていてくれてどうもありがとう!
本当、小さくてかわいいくせに、外猫には強気なぶぶかさんでした(笑)
そして、我を忘れたぶぶかさんに手を噛まれて、2度の通院経験も良い思い出です(笑)
耳を倒して鼻にしわを寄せて怒る顔も、可愛かったな~(涙)
ぴろりん
2017年09月10日 00:02
■ぷふじさん
コメントどうもありがとう!
大変ご無沙汰&コメント遅れてしまって、申し訳ございません。。。
ぴろしきさんは甲状腺機能機能亢進症で、3月から療法食を召し上がって頂いております。
痩せてしまったぴろしきさんを心配していたのですが、ぶぶかさんはノーマークでした。。。
高齢猫はね~、しょうがないとは言え、辛いよね~
なでなでできる今を、大切にしようと思います。

はじめちゃん、18歳おめでとう!
元気に楽しく過ごしてね!
アイ
2017年12月07日 15:55
お久しぶりです。
ぶぶかちゃん、お亡くなりになったんですね(T ^ T)
私がブログやってる頃から知ってるから
とても寂しいです。
我が家のレオもちょっと腎不全の気配があり今度検査の予定です。
今月14歳になりました。
頭では高麗猫だとわかっていても
いつまでたっても自分の中では子猫ちゃんで、、、
廊下を如実に感じると辛いです。
けど飼い主がしっかりせねばと思いつつ
いちいちメソメソしてます。
ぴろしきさんとみぐくんは年相応に色々ありつつも
元気でしょうか??
ルカちゃんはまだピチピチか。
どの子も少しでも穏やかであってほしいです。
ぴろりん
2018年01月03日 23:18
■アイさん
コメントどうもありがとうございます!
ぶぶかさん、急でした。未だにメソメソする事があります。
仕方ないですね。

ぴろしきさんは17歳、腎臓の値も良くないけど、甲状腺機能更新で痩せてきて、w/dの療法食生活です。
みぐ君は16歳、年の割に痩せずに何とかやっています。
ルカ&かえでさんはまだ若いので、安心感があります。
レオ君、14歳になったのですね。
そろそろ体調が気になるお年頃ですね。
私も先の事を考えて、ついメソメソしてしまう情けない飼い主です。
今を大切にしないとね。

この記事へのトラックバック