ぴろログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リサ・ラーソン展からの、にゃんこ堂

<<   作成日時 : 2017/10/11 18:13  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先日、銀座のリサ・ラーソン展へ行きました。

猫の陶器の作品はそれほど多くなく。
でも、楽しめました♪

リサさんは作品を窯から出すたびに、

「今度こそ、今度こそは、きっと傑作を・・」

と、いつも念じるそうです。
今年86歳になる今でも、作品作りに情熱を注いでいるのを感じました。
リサさんが作品を作り込もうとすると、陶芸家の旦那さんから、「そこでストップ!」とアドバイスがあるそうで、

「より少ないところでとどめておくと、より多い表現ができる」

という、リサさんの言葉が印象的でした。

陶器の置物はもちろん欲しかったけど諦めて、クリアファイルや一筆箋、マスキングテープなんかを買いました。
あと、家にスープカップが無かったので、ちょっと思いきって(ってほどでもないか)、ペアカップ購入しました。

その後、神保町に移動して、カレー屋さんでランチ。
皮付きベイクドポテトが、美味しかったです!

ボンディ 神保町本店 欧風カレー
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000439/

そして、猫専門書店「にゃんこ堂」へ。
店主のおじさんがいい人で、ゆっくり見ていってね〜。なんて言ってくれて、店内写真撮影もOKでした。
友達の誕生日プレゼントに、トートバッグと本を買いました。

にゃんこ堂
http://nyankodo.jp

画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リサ・ラーソン展からの、にゃんこ堂 ぴろログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる